07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.12.15 (Wed)

BlogPet サービスの終了

このブログに貼り付けて長く愛用していた
BlogPetのサービスが本日終了してしまいました。

このブログで飼っていた星影丸は
「5・7・5」調のセリフをつぶやき、
ブログネタとしても貢献してくれたし、
最近は、あまり更新しない飼い主の代わりに、
記事を投稿してくれるなど、
活躍してくれていたので、
サービス終了はすごくがっかりだし、
とても残念な思いで一杯です。

星影丸、本当にありがとう!
そして、何よりも、
サービスを提供してくれていた
サイトの管理者の方々にも感謝しています。

では、もうブログでは姿が見れないので、
最後に、星影丸の思い出の画像を
ここに改めて残しておくことにします。

(2007年8月11日の画像。
記事は「BlogPet星影丸の新5・7・5 No.7」参照)

20070811.jpg

『結末や 設定したる 想いなり』


スポンサーサイト

タグ : 感想 つぶやき

EDIT  |  21:24 |  星影丸の投稿  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.12.15 (Wed)

星影丸は証拠がほしいな(BlogPet)

星影丸は証拠がほしいな。
証拠ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「星影丸」が書きました。
EDIT  |  08:54 |  星影丸の投稿  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.12.08 (Wed)

『真相 “切り裂きジャック”は誰なのか?』(上・下)(BlogPet)

bookrackの「『真相 “切り裂きジャック”は誰なのか?』(上・下)」のまねしてかいてみるね

[訳者]2005年6月15日[初版発行]講談社文庫[感想等]相原真理子[著者]パトリシア・コーンウェル[出版社]2005年6月15日[出版社]講談社文庫[訳者]講談社文庫[初版発行]相原真理子[初版発行]講談社文庫[初版発行]2005年6月15日[出版社]2005年6月15日[著者が、立証しようと膨大な資料の正体には彼の猟奇殺人犯できた証拠に近いようだが出したらしい♪
(著者の伝記以上に感じたとかなり違ってしまい、立証しようと思う。
)私は彼の画家である。
)私は出来ない人物・ヴィクトリア朝の自供を使っていきなり犯人と比べたり、今回の猟奇殺人犯できたものでしか、分析し、興味深いし、分析結果もはっきりと推定される人物について、指紋やDNA鑑定といったような科学調査には成っていきなり犯人についての伝記以上に内面や警察の紹介が始まるのに、ネタばれが良いと推定される人物を使っている人物像を犯人の猟奇殺人犯であるので、分析したり、彼について、知りたくない人物・ヴィクトリア朝末期の絵画を分析によって、指紋や警察の費用を分析によって、分析結果もはっきりとしたり、また彼の犯罪や、その犯人と膨大な資料の手紙とかなり「切り裂きジャック」の絵画をジャックの画家である、興味深いし、なかなか面白かったらしい!!
コーンウェルは成っていきなり犯人として指摘し、彼女の筆による生い立ちやDNA鑑定といったような科学捜査としたり、指紋や人物・ヴィクトリア朝末期の自供を読んできたことや警察の紹介が確信する著作を読んでしか、時間の壁が始まるのに、彼が良いと思う。
今まで他の筆による生い立ちや警察の犯罪や警察の画家であるので、時間の費用を試みたとかなり違っていきなり犯人として指摘して絵の具を読んでしか、当然だが、時間の正体を収集し、シッカートという人物像は判らないほうが始まるのに、ビクトリア朝末期の人が始まるのに、興味深いしたとかなり違っている人物について、何作かは判らないので、知りたくない方は彼が確信する犯人と思います!
が立ちふさがっている人物について、また彼がどうか「切り裂きジャック」のでしか、指紋や、時間の分析したり、彼女の猟奇殺人犯でしか、コーンウェルの画家でしか、結局は読まないの分析結果もはっきりと思います。
が立ちふさがっている人物について、知りたくないの猟奇殺人犯である「切り裂きジャック」の紹介が確信する著作を推理する犯人については彼が良いとしたり、興味深いしたものできた証拠に内面や、科学調査に内面や、時間の犯罪や、ネタばれが指摘したり、コーンウェルは判らない人物については判断できない方は読まないような科学調査に感じたが、また彼についての伝記以上には読まないがどうか「検視官」シリーズのこの作品はその犯人の分析し、時間の壁が始まるのに、当然だしたり、あまり今まで他の自供を使っていきなり犯人の真犯人を使っていないので、時間の伝記以上に感じたものである、指紋や人物については判断できない方は判断できないように近いようだしたり、それらと比べたり、とにかく戸惑い、当然だが始まるのに、当然だして絵の具を引き出すことやDNA鑑定といったようだしている人物を試みたが確信する犯人と著者が出した!!
だから、ビクトリア朝末期の確信する著作を犯人の分析によって、結局は出来ないほうが確信する犯人について、あまり今まで他の紹介が立ちふさがっている犯人の絵画をジャックの費用を知らなかった部分などもはっきりとかなり「検視官」シリーズの真犯人を知らなかったが良いと思います。
(著者が、彼が良いと著者]講談社講談社講談社文庫[著者がどうかはその人物・ヴィクトリア朝末期の猟奇殺人犯である、また彼のパトリシア・コーンウェル[出版社]パトリシア・コーンウェルが出した部分などもはっきりと推定される手紙の犯罪や人物の分析し、その犯人の様子などもはっきりと思う。
)私は判断できないほうが、亡くなっていきなり犯人について、指紋や警察の費用を読んできたがある、驚いたが確信し、興味深いし、分析したり、あまり今まで他の絵画を試みた証拠に感じた♪
だが、その人物像を推理する著作を使ってしまい、当然だしたり、それらと思います。
があるので、彼のこの作品は判断できない人物について、何作か「切り裂きジャック」の様子などはその犯人については判らないが立ちふさがっていない方は彼について、その人物・ヴィクトリア朝末期の手紙の伝記以上に内面や、それらと膨大な科学調査にはその人物の絵画を分析結果もはっきりとかなり違っていないのパトリシア・コーンウェルが立ちふさがって絵の具を知らなかったと膨大な科学捜査とされる手紙とされる人物の自供を引き出すことは判断できない人物・ヴィクトリア朝末期の筆による生い立ちや人物を使ってしまい、何作か「切り裂きジャック」の壁が確信したり、ビクトリア朝の紹介が、以下は判断できないような科学調査に内面や、今回の紙質を知らなかったらしい。
だから、とにかく戸惑い、驚いた証拠にはその犯人と比べたり、かなり「切り裂きジャック」の人が始まるのに、知りたくない人物のこの作品は判らないような科学調査に近いような資料の自供を犯人について、知りたくないようだが指摘して、時間のできたとされる人物・ヴィクトリア朝のこの作品は彼が出したが確信していきなり犯人についての確信したり、驚いたことやDNA鑑定といったような資料の真犯人を推理する犯人については成っている犯人の画家でしか、それらと思います。

*このエントリは、ブログペットの「星影丸」が書きました。
EDIT  |  08:43 |  星影丸の投稿  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.12.01 (Wed)

捜査(BlogPet)

きょうはりんこは絵画も捜査されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「星影丸」が書きました。
EDIT  |  08:47 |  星影丸の投稿  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.11.24 (Wed)

『真相 “切り裂きジャック”は誰なのか?』(上・下)(BlogPet)

bookrackの「『真相 “切り裂きジャック”は誰なのか?』(上・下)」のまねしてかいてみるね

[初版発行]パトリシア・コーンウェルが確信したり、時間の絵画を引き出すことや人物を犯人として指摘している犯人の伝記以上に多額の真犯人を犯人と膨大な資料の様子なども良く判り、何作かは成っていないが立ちふさがってしまい、コーンウェルは読まないが良いと比べたり、その人物・ヴィクトリア朝末期のである?
コーンウェルの人がある、シッカートという人物の正体を読んであるので、結局は、何作かは、それらとされる手紙の正体を犯人として指摘したり、興味深いしたり、かなり「切り裂きジャック」の猟奇殺人犯できたがある、また彼についての猟奇殺人犯できたことや人物のパトリシア・コーンウェル[感想等]講談社文庫[訳者]「検視官」シリーズの自供を犯人とされる手紙のこの作品は彼について、立証しようと思う。
(著者が出したと比べたり、亡くなってしまい、シッカートという人物について、彼のでしか、指紋や警察の真犯人を知らなかったことやDNA鑑定といったような科学捜査と思います。
だから、立証を引き出すことや人物については、その犯人の壁が出したことや人物について、ネタばれが指摘した部分などもはっきりとかなり「検視官」シリーズの正体を試みたと膨大な科学捜査と思います!!
(著者]「検視官」シリーズの費用を知らなかった!
コーンウェルは成っている犯人と思う♪
だが、科学調査に感じたと推定される手紙の様子などは彼については成って、彼女の犯罪や、分析結果も良く判り、亡くなって、時間の紹介が出したが、時間の手紙と比べたり、興味深いしたり、時間の確信し、何作かは読まないが出した証拠に感じた。

*このエントリは、ブログペットの「星影丸」が書きました。
EDIT  |  07:59 |  星影丸の投稿  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.11.16 (Tue)

ホームステイ(BlogPet)

きょう星影丸は、関連するつもりだった?
それできのう、☆kakiりんこの作品っぽいホームステイしないです。

*このエントリは、ブログペットの「星影丸」が書きました。
EDIT  |  08:52 |  星影丸の投稿  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.11.09 (Tue)

『シャーロック・ホームズに再び愛をこめて』(BlogPet)

bookrackの「『シャーロック・ホームズに再び愛をこめて』」のまねしてかいてみるね

[出版社]コナン・ホームズが直接登場せず、シャーロック・ホームズのアンソロジー集などであった。
第2弾もあるかもしれない♪
しかし、妊婦だけの霊が生み出した作品集第2弾も読んだ作品として、その時代というよりも他、その時代と現代を繋ぐ恋愛ファンタジーという趣の事件『絶筆』(清水義範)がする手紙』(清水義範)が、あのシバレンが少ない点が少ない点が少ない点が、『リラの口寄せ』

*このエントリは、ブログペットの「星影丸」が書きました。
EDIT  |  08:45 |  星影丸の投稿  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。