06月≪ 2005年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.07.29 (Fri)

『北京原人の日』

[著者]鯨統一郎
[出版社]講談社 
[初版発行]2001年1月16日

[感想等]
 雑誌のカメラマンとしての初出社日に銀座四丁目の交差点をバイクで走行中に、
軍服の老人が空から降ってくるのと遭遇し、写真に撮ろうとして転倒した
山本達也が、その事件の謎をスクープし、社内の別雑誌に転属を狙おうとする。
 老人の死には、戦争中の軍隊での出来事が絡んでいるらしく、
なおかつ、老人のポケットには北京原人の骨のかけらがあったという
老人がなぜ交差点の真中に落ちてきたかという謎解きだけでなく、
歴史の謎解きも絡んだミステリ。
 
 が、山本達也が次第に北京原人の骨に対する懸賞金目当てになってしまうような、
少し軽薄という感じの若者でミスも多く、あまり魅力を感じないし、
コンビを組んだ天堂さゆりの方が熱心で活躍しているのがちょっと残念である。
 しかし、北京原人の骨の紛失だけでなく、真珠湾奇襲や山下財宝、
下山事件といった様々な歴史の謎の新解釈が楽しめる作品だった。


北京原人の日""

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  17:24 |  まあ面白いと思った本(☆3つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2005.07.28 (Thu)

『オー・マイ・ガアッ!』

[著者]浅田次郎
[出版社]集英社 集英社文庫
[初版発行]2004年11月25日

[感想等]
 ラスベガスを舞台に、3人で一台のスロットマシンのジャックポット(大当たり)で
5400万ドルを叩き出してしまうという事件の発生を中心に
カジノ世界の様々な人間達を描いていて、映画のパロディ的な遊びもあり、
コミカルさの中に人生の縮図的なものやスロットマシンにコインを投じて、
大当たりを取ることで人生ががらりと変わってしまう面白さ・怖さも感じた。
 
 ジャックポットを当てた3人の主人公達は、
お気楽なゆえに親友に負債を押し付けられ、恋人を失い、
日本より逃げるようにやってきた大前剛(おおまえごう)、
旅行で訪れたため人生観を変え娼婦と化してしまい、
ラスベガスに住み着いてしまった梶野理沙(かじのりさ)、
ベトナム戦争で英雄と呼ばれたものの今は失業者のアメリカ人
ジョン・キングスレイという3人なのだが、
それぞれの敗残感のある半生の説明や人物像が面白く出来ている。
 中でも、ギャンブルや人生を悠々と楽しみながらも、
静かな目で見つめているような謎の老女の存在に趣があって良かった。


オー・マイ・ガアッ!

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  21:42 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2005.07.22 (Fri)

『火星ノンストップ』

[編者]山本弘
[著者]ジャック・ウィリアムスン 他
[訳者]浅倉久志 他
[出版社]早川書房 ヴィンテージSFセレクション 胸躍る冒険篇
[初版発行]2005年7月15日

[感想等]
 1930年代から60年代初頭に書かれた海外SF小説の作品集。
(日本では1960から70年代に『SFマガジン』誌にて掲載された作品
7篇を新たに改訳したもの。)

 地球を襲った災害の原因を取り除くため、火星にプロペラ機で飛び立つという
表題作『火星ノンストップ』(ジャック・ウィリアムスン)などのように、
今となっては科学知識も時代遅れで、
荒唐無稽の類になりそうな作品ばかりなのだが、
夢見るエネルギーがあふれている気がした。

 特に、パラレル・ワールドを描いた『時の脇道』(マレイ・ラインスター)、
木星に人工の木星人を送りこむ『わが名はジョー』(ポール・アンダースン)が
なかなか興味深かった。


火星ノンストップ

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  21:20 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2005.07.21 (Thu)

『痕跡』(上・下)

[著者]パトリシア・コーンウェル
[訳者]相原真理子
[出版社]講談社 講談社文庫
[初版発行]2004年12月15日

[感想等]
 ケイ・スカーペッタが主人公の検屍官シリーズの第13作目。
フロリダで法医学コンサルタントとして活動している彼女の元へ、
彼女の後任のバージニア検屍局長から、少女の怪死事件への協力依頼が
あったことから、今回のストーリーは始まる。

 少女の怪死の謎解き以外にも、姪のルーシーが巻き込まれた事件もあり、
協力を依頼してきた局長の敵意や、精神的な問題を抱えた登場人物達など、
相変わらず重苦しい雰囲気の作品である。
 が、ケイが直接犯人に狙われて危険な目に会うことはなく、
少女の死の真相を解明しようと奔走し、小さな微物の発見をするなど、
地味だけど、検屍官らしいケイを感じる話なのが良かった。
 また、少し健康的でスリムになったマリーノが、
相変わらず女性関係の失敗をしながらも、ケイに思いを寄せたまま、
ケイの活躍を助けていたのが、印象に残るストーリーだった。


痕跡(上)痕跡(下)

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  18:08 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2005.07.18 (Mon)

星影丸の5・7・5 №8

 BlogPet の星影丸の口にした5・7・5を久しぶりに紹介します。

 №8
kyu-575-008


『12月 提供される 時刻かな』

 今は7月なのにもう12月が提供される・・・?!
でも、『提供される 時刻かな』がちょっと面白いので
取り上げてみました。


BlogPet」は、株式会社ワークアットの登録商標です。
「ブログペット」「ぶろぐぺっと」は、商標です。
「BlogPet」に関する著作権および一切の知的財産権は
株式会社ワークアットに帰属します。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 小説・文学

EDIT  |  20:41 |  Blogpet星影丸の5・7・5  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2005.07.16 (Sat)

『すべての美人は名探偵である』

[著者]鯨統一郎
[出版社]光文社 カッパ・ノベルズ
[初版発行]2004年12月20日

[感想等]
 美人歴史学者・早乙女静香が沖縄で巻き込まれた殺人事件。
 事件には徳川家光の秘密を記した古文書が絡んでいるらしく、
静香に憧れている学生・三宅亮太と美人女子学生・桜川東子(はるこ)
を助手に殺人事件と「ずいずいずっころばし」の童謡にこめられた
家光に関する謎を追うという歴史ミステリが
美人コンテストへや謎めいた宗教集団の話と入り混じり、
ユーモラスでなかなか楽しめる作品だった。
 
 本作だけでも充分楽しめるが、
桜川東子が登場する『九つの殺人メルヘン 』や
早乙女静香の登場する『邪馬台国はどこですか?』等の
鯨統一郎の他の作品を読んでいたら、もっと楽しめるかもしれない。


すべての美人は名探偵である


<My Blog関連記事>『九つの殺人メルヘン』』


テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  17:39 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2005.07.09 (Sat)

『竜馬伝説を追え』

[著者]中村彰彦
[出版社]学陽書房 人物文庫
[初版発行]2000年1月20日

[感想等]
 著者の分身のような歴史作家・村中章人が竜馬に関する歴史小説を依頼され、
新米編集者・増田マリコを相手にさまざまな資料を駆使しながら、
幕末の歴史の流れや人物などを解説しつつ、
坂本竜馬暗殺犯の推理を口述するという変わった形式の歴史推理小説。

 竜馬暗殺の黒幕や実行犯の推理などに納得させられながら、
小説家の日常や編集者とのやり取りなどが描かれているところなども楽しめた。


『竜馬伝説を追え』(amazon.co.jp)

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  09:50 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2005.07.01 (Fri)

『れんげ野原のまんなかで』

[著者]森谷明子
[出版社]東京創元社 ミステリ・フロンティア
[初版発行]2005年2月28日

[感想等]
 主人公・文子の勤める、秋庭市のはずれの秋葉図書館で起きる
小さな謎をめぐる連作5編。

 図書館の土地を提供し図書館に名を残している地元の有力者の秋葉氏や
文子の同僚で病気の娘を持つ能勢、図書館を利用する人々などの
登場人物も魅力的で、起こる事件も図書館や本を巡る出来事で、
来訪者の少ない図書館や田舎らしいのどかさを感じさせ、
ほのぼのとしたこんな図書館へ行きたくなるような作品だった。


れんげ野原のまんなかで

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  20:21 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。