07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.05.03 (Tue)

『ホクサイの世界』

[著者]小松左京
[出版社]角川春樹事務所 ハルキ文庫 小松左京ショートショート全集1
[初版発行]2003年2月18日

[感想等]
 小松左京のショートショート作品の初期の40篇を収録している。

 1962年から1971年に発表されたものだが、
SF的なセンスなど古めかしいとは思えず、
現代の作品として通用しそうなものが多いのには驚いた。
タイトルになっている『ホクサイの世界』も
23世紀に富士山が大爆発した未来という設定で、
富士山を見に北斎の時代までタイムマシンで行こうとする話で
オチが面白かったが、
大阪城の真田の抜け穴を題材とした『遺跡』という作品も、
歴史の謎的なものが判明すると思って読んでいて、
結末がSF的なオチで終わっていて、ちょっと面白く思えた。


ホクサイの世界

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  09:32 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。