09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.04.28 (Thu)

『フライアーズ・パードン館の謎』

[著者]フィリップ・マクドナルド
[訳者]白須清美
[出版社]原書房 ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ
[初版発行]2005年3月22日

[感想等]
 かつて何人かの所有者が謎の死を遂げ、
超自然的な出来事が起こるという評判のある館の
水の無い密室で女流作家が溺死しているのを発見されるという設定で、
心霊術で犯人を追い詰める結末を含め、
いかにも昔の英国ミステリという感じの作品である。
 私には犯人は途中で察しがついてしまったが、
どうやって溺死させたかという謎の部分が良く出来ていたので
まあまあ面白く読めた。


フライアーズ・パードン館の謎

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  10:18 |  まあ面白いと思った本(☆3つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。