08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.01.12 (Thu)

『不思議のひと触れ』

[著者]シオドア・スタージョン
[編者]大森望
[訳者]大森望 白石朗
[出版社]河出書房新社 奇想コレクション
[初版発行]2003年12月30日

[感想等]
 SFを中心にファンタジー・ホラー・ミステリ・ジャズ小説などの
スタージョンの10作品を集めた短編集。
  
 平凡な名前のジョン・スミスとジェイン・ドウが海で不思議な出会いをするという
表題作『不思議のひと触れ』のファンタジックな恋愛模様や、
核戦争後のアメリカを描いたSF『雷と薔薇』や
円盤と遭遇してしまった女性が孤独を知る話『孤独の円盤』などの深刻さ、
子供達とぬいぐるみとの遊びなどの平凡な家庭生活に隠されていた秘密を
描いた『タンディの物語』のSF的な怖さなど、
様々な面白さのある短編を味わうことが出来、面白かった。


不思議のひと触れ

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  10:20 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。