07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.04.05 (Tue)

『乱歩賞作家 赤の謎』

[著者]長坂秀佳 他
[出版社]講談社
[初版発行]2004年4月20日

[感想等]
 乱歩賞作家5人の5編を集めた短編集。

 それぞれに異なった趣で読み応えのある作品ばかりだったが、
昔と今の雪山遭難事件が交互に語られる、
新保裕一の『黒部の羆(ひぐま)』と、
行方不明の娘を探す癌患者を手伝うことになった医師の話、
川田弥一郎の『ライフ・サポート』が、私には面白く感じられた。


乱歩賞作家 赤の謎

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  12:06 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。