10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.03.11 (Fri)

『龍の黙示録』

[著者]篠田真由美
[出版社]祥伝社 ノン・ノベル
[初版発行]平成13年4月10日
[感想等]
 吸血鬼都市伝説が蔓延し、行方不明者が増えている東京。
保険会社をクビになった透子は怪しげな著述家の龍の秘書の仕事を
紹介され、変事に巻き込まれていくという伝奇小説。

 シリーズの一作目らしく、
美貌の龍緋比古やライルの正体への興味を持たせるだけでなく、
イエス・キリストの話と吸血鬼の話が結びつく話には発想の面白さがあり、
一気に読んでしまった。


龍の黙示録

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  09:47 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。