08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.02.24 (Thu)

『令嬢テレジアと華麗なる愛人たち』

[著者]藤本ひとみ
[出版社]集英社
[初版発行]2004年5月30日

[感想等]
 フランス革命後に美神と称えられたほどの美女だった、
テレジアが祖母として若い頃の恋を孫娘に話すという形の物語。

 フランス革命時代の歴史の変遷を自分の美貌を頼りに、
著名人と関係を持つことで生き抜いた女性のしたたかさを感じた反面、
自慢話的な語り口と露骨に感じた性描写には、少々うんざりした。


令嬢テレジアと華麗なる愛人たち

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  09:50 |  いまひとつだと思った本(☆2つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。