09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.07.29 (Sat)

『名探偵はどこにいる』

[著者]霧舎巧
[出版社]原書房
[初版発行]2006年3月31日

[感想等]
 20年前、殺人を決意し終ノ島へ向かった高校生の双子の姉妹・安奈と甘奈。
 そして、彼女たちの高校の教師・蟻田が発見され、
それ以来、彼女らは脅迫され続けている。
 先輩刑事・後動の遺志を継いで、彼女らの無実を証明することを
刑事・今寺は課せられるのだが・・・。

 20年前に先輩の関わった事件と10年前の今寺の中学時代の出来事、
現在発生している事件が絡み、全ての謎が解けるという点が
とても面白い作品である反面、
それぞれの事件がきちんと整理して記述されていなくて、
混乱させることで謎めいてみせている作品という感じがした。
 何よりも、10年前の今寺の中学時代の謎が現在になって
解けていくのはノスタルジックでなかなか面白いのだが、
先輩の遺志を継ぐとして取り組んだ過去の事件の謎解きと
現実の事件のオチにはがっかりさせられた。

 なお、この作品は「あかずの扉」研究会シリーズの外伝らしいので、
そのシリーズを読んでいる人には違う面白さがあるかもしれない。


名探偵はどこにいる

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  09:06 |  まあ面白いと思った本(☆3つ)  | TB(1)  | CM(2) | Top↑

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしています。
藍色 |  2009年10月26日(月) 11:53 | URL 【コメント編集】

★ありがとうございました

現在、月に一度くらいしか更新できないので、
なかなかTBの承認やお返しが出来ず、
申し訳ございません。
bookrack |  2009年11月21日(土) 16:22 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

★名探偵はどこにいる 霧舎巧

双子の姉妹は決意とともに終ノ島へ向かう。 死体で発見されたのは、彼女たちの通う高校の教師だった。 学生時代の淡い思い出。敬愛する先...
2009/10/26(月) 11:42:44 | 粋な提案
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。