04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.12.31 (Sun)

『ハートブレイク・レストラン』

[著者]松尾由美
[出版社]光文社
[初版発行]2005年11月25日

[感想等]
 フリーライター・寺坂真以(てらさかまい)が
仕事場としてよく利用しているファミリーレストランには
幸せな人には見えない幽霊のハルお婆ちゃんがいた。
 真以がお婆ちゃんの助けを借りながら、様々な事件を
解き明かしていく連作短編ミステリ集。
 『ケーキと指輪の問題』など6編を収録している。

 どの作品も、真以だけでなく、ハルお婆ちゃん、
店長さんなどの周囲の人達の人柄の良さなどが
感じられ、殺伐たる犯罪の謎解きで無い点が心地良いし、
彼女が色々考え、年寄りの洞察力に助けられながらも、
事件の謎を解いていく過程が面白い作品になっている。
 
 特に、それ程不幸でもないはずの真以に、
何故お婆ちゃんが見えたのかという最大の謎が
明かされるラストの『ロボットと俳句の問題』は、
お婆ちゃんのかかえていた問題も無事に解決出来、
真以の恋の行く末も期待が持てそうな、
ほっとする終わり方で良かったと思った。


ハートブレイク・レストラン

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小説 ミステリ 感想 松尾由美

EDIT  |  16:04 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。