05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.05.26 (Sat)

『なんでやねん! にがおえ師っ』

[著者]佐藤恵美
[出版社]マガジンハウス
[初版発行]2005年1月10日

[感想等]
 大阪天王寺の路上でにがおえ師をやっていた女性による
マンガとエッセイで描かれた、泣き笑い事件簿。

 似顔絵を描いてもらう人々と著者のエピソードには、
大阪人でなくても思わず「なんでやねん!」と
突っ込みたくなるような大阪人の面白さだけでなく、
人間の暖かさや、にがおえ師の苦労などの
ちょっとしんみりする部分もあるのが良い。
 著者にはにがおえ師としての鋭い人間観察眼だけでなく、
人間が好きだという優しい気持ちがあるのだろうと感じられ、
親しみを覚えるような暖かい文章や絵である。

 また、著者の両親の話もユーモア&ペーソスがあり、
仲の良い家族関係が伝わってきてほのぼのさせられたし、
著者の人間性のルーツが判ったような気にさせられて良かった。

 取り締まりがあって、絵を描くことが出来なくなった後、
英語力を元に、世界へ飛び出していった作者のその後の話が、
もっと読んでみたくなったので、次作があることを期待したい。


なんでやねん! にがおえ師っ

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 感想

EDIT  |  11:24 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。