09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04.17 (Thu)

『シャーロック・ホームズ メアリ女王の個人秘書殺人事件』(BlogPet)

bookrackの「『シャーロック・ホームズ メアリ女王の個人秘書殺人事件』」のまねしてかいてみるね

[初版発行]1566年、楽しめたの作品である!
マイクロフトから依頼をするミステリを務める方だが殺人と判って惨殺されたメアリ女王滞在中の目前で、エリザベス女王の個人秘書・ドイルの読者に、違和感の真実を負った死体と噂さそうである♪
が無いと噂さそうで、興味深く感じられたメアリ女王の同じ宮殿で、上手く描かれたメアリ女王の一編だが、興味深く感じられたメアリ女王滞在中の捜査や設定でコナン・ダヴィッド・リッツィオ!!
私はホームズが全身に、殺人事件の仕事ぶりや活躍ぶりや活躍ぶりや設定である!
が、殺人事件のホームズはワトソンと共に、ホームズ物語のホームズとワトソンと共に、スコットランドの仕事ぶりは期待ハズレだったの個人秘書・ドイルの同じ宮殿で、300年後、スコットランドのだそうな出来事の仕事ぶりや活躍ぶりはワトソンと共に、スコットランドの一編だと言われたの読者には、殺人をシャーロキアン団体BSI(BakerStreetIrregulars)会員で2人の男が歴史的な事件の読者に感じられた死体となっても容易に感じられ、正統派の個人秘書・ダヴィッド・リッツィオ!

*このエントリは、ブログペットの「星影丸」が書きました。
スポンサーサイト
EDIT  |  07:30 |  星影丸の投稿  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。