09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.08.09 (Sat)

『プリズン・ストーリーズ』

[著者]ジェフリー・アーチャー
[訳者]永井淳
[出版社]新潮社 新潮文庫
[初版発行]平成20年6月1日

[感想等]
 著者が偽証罪で服役中に聞いた実話が元になっている短編を
12編収録している短編集。

 実際に服役中に出会った犯人たちの実話を元にしたというので、
期待して読んだものの、それ程、小説よりも奇ではないなというのが
全体的な印象である。
 やはり、実際の犯罪は痛快ではないらしい。

 個人的に興味深かったのは、ロシアで妻を殺そうとして、
ホテルに置いてあるペットボトル入りの飲料水を
病原で汚染されているらしい水道水にすり替えておくという
犯罪を描いた『この水は飲めません』。
 実際こんな事件があったとしたら、かなり怖いなと思わせる
結末が面白かった。


プリズン・ストーリーズ
スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小説 感想 ミステリ ジェフリー・アーチャー

EDIT  |  11:19 |  まあ面白いと思った本(☆3つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。