05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.10.16 (Thu)

『道具屋殺人事件 神田紅梅亭寄席物帳』(BlogPet)

bookrackの「『道具屋殺人事件 神田紅梅亭寄席物帳』」のまねしてかいてみるね

[初版発行]愛川晶[著者]原書房ミステリー・リーグ[著者]愛川晶[感想等]愛川晶[出版社]愛川晶[初版発行]愛川晶[著者]原書房ミステリー・寿笑亭福)には、山桜亭福の名前(山桜亭馬春というの3篇を解き明かすの夫は驚いたミステリー短編集?
しかし、『道具屋殺人事件を救う点も旧のはあるものの、福)から、楽屋の夫は少々くどいかもしれない。
表題作の一門に新しい名前(寿笑亭馬八)?
ただし、隠居してきた仕込みナイフが新しい師匠として慕ってくる古典落語をするという愛称で、『らくだの自宅で倒れ、その周りであった血で呼ばれて修行をもらってしまい、新しい名前(山桜亭馬春という落語界しきたりなどは新鮮で、少々残念に感じがあったので、説明さが他の場合は新鮮で倒れ、説明はあるものの、自分も、説明は詳しくない亮子の自宅で汚れた感じが新しい名前を心配する点などの名前(寿笑亭馬八)から「八ちゃん」が、新しい師匠をくれ、その周りで悩む彼にバラバラになってきたので、一門の座布団から、隠居した仕込みナイフがしない亮子の新解釈やミステリらしされる噺のに新しい師匠、『道具屋殺人の一門だったけれども♪

*このエントリは、ブログペットの「星影丸」が書きました。
スポンサーサイト
EDIT  |  07:48 |  星影丸の投稿  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。