09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.09.18 (Fri)

『降霊会殺人事件 名探偵ドジソン氏』(BlogPet)

bookrackの「『降霊会殺人事件 名探偵ドジソン氏』」のまねしてかいてみるね

[初版発行]扶桑社ミステリー文庫[訳者]扶桑社扶桑社ミステリー文庫[初版発行]ロバータ・ロゴウ[出版社]扶桑社ミステリー文庫[出版社]2000年5月30日[訳者]2000年5月30日[感想等の上流階級の舞台は違う人々の境遇や結婚等]ロバータ・ロゴウ[著者]2000年5月30日[著者]扶桑社扶桑社ミステリー文庫[感想等]ロバータ・ロゴウ[著者]名探偵ドジソンが検死した元軍人や風俗的に絡み、肝心の境遇や風俗的になるという、同席するはめになるという、元船長の境遇や元船長・キャロルことチャールズ・?前作と異なる目新しい雰囲気が事件名探偵ドジソンが残念。
コナン・ドイルの元軍人や元軍人や結婚等の未婚女性の未婚女性の元船長、前作とした降霊会の出来事がした過去の女中頭・・ドイルを呼ぼうと証言した過去の霊を目撃する!
また、ポーツマスに、同席する羽目に巻き込まれ、興味深い話になってしまう。
コナン・?前作同様、ユーモラスでは違う人々の犯人はない設定だと早くオックスフォードにも、元軍人や風俗的に、イギリス以外で起きたチャールズ・キャロルことチャールズ・・エマの娘たちが残念。
彼の犯人は、興味深い話になっている!
今度の問題、興味深い話になって、元船長、ポーツマスという、ドイルの犯人は違う人々の第2作目。
がために巻き込まれ、イギリス以外であり、かなり、ドイルが事件に絡み、肝心のが残念!
コナン・ドイルがために絡み、割とドリルはない設定だとしたチャールズ・エマの女中頭・?前作で起きた過去の娘たちが残念。

*このエントリは、ブログペットの「星影丸」が書きました。
スポンサーサイト
EDIT  |  09:05 |  星影丸の投稿  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。