03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.09.26 (Sun)

『真山仁が語る横溝正史 私のこだわり人物伝』

[著者]横溝正史 真山仁
[出版社]角川書店 角川文庫
[初版発行]2010年7月25日

[感想等]
 NHKで2008年に放映された『私のこだわり人物伝 横溝正史』
のテキストを文庫化したもの。
 横溝正史の短編『猫館』『蝙蝠と蛞蝓』『百日紅の下にて』も
収録されている。
 
 私は残念ながら、NHKで放映された番組を観ていないので、
番組の内容とこの本との関わりなどは良く判らない。

 ただ、全体的に横溝正史作品を読んだことがあまり無く、
映画やTVなどの映像作品しか知らない人間には、
少々、説明不足で、不親切ではないかなと思われたし、
かなりの横溝ファンには、反対に少々退屈に思えるのでは
ないかと、感じられた。

 私的には、映画の話などをもっと知りたかったし、 
角川春樹氏との対談などには、多少面白さはあったものの
収録されている短編は、あまり面白みが無い作品で、
少々がっかりした。
 もっと、面白い金田一耕介登場の短編もあったはずだ。

 何よりも、著者・真山仁が絶対読めと推す『獄門島』は
確かに面白い作品だが、他の長編にも、もう少しスポットを当て、
紙面を割いてもらいたかった気がした。
 「こだわり人物伝」だから仕方ないのかもしれないが・・・。



真山仁が語る横溝正史 私のこだわり人物伝



スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 感想 ミステリ 横溝正史 真山仁

EDIT  |  13:57 |  いまひとつだと思った本(☆2つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。