07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.05.18 (Wed)

『ブレイブ・ストーリー』 (上)

[著者]宮部みゆき
[出版社]角川書店 
[初版発行]平成15年3月10日

[感想等]
どこにでもいそうな11歳の少年・三谷亘(みたにわたる)が
父の突然の家出と離婚宣言で崩壊した家族に、
元の幸せを取り戻したい一心で、RPGゲーム界のような、
幻界(ヴィジョン)へ入っていこうとする第一部と
幻界での経験を描く第二部の途中までが上巻には収められている。

 幼馴染の小村克美(カッちゃん)との交流や学校生活、
多少しつけに厳しい母と不在がちの父や親類といった
家庭生活の中の、ごくごく普通の小学生らしい暮らしの様子が
少年の視点で描かれている第一部が、
次第に、不思議な世界との接点を持ち始め、
家庭の崩壊から幻界へ向かっていくストーリー展開が
非常に面白く、630頁を一気に読んでしまった。
 まるでRPGのような世界・幻界に簡単になじむ少年も
今時のゲーム好きの少年らしく感じられ、無理も無い感じで、
下巻や結末が楽しみに思えた。


ブレイブ・ストーリー(上)

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  09:55 |  なかなか良いと思った本(☆4つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。