10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.05.11 (Wed)

『ICO(イコ) ―霧の城―』

[著者]宮部みゆき
[出版社]講談社
[初版発行]2004年6月15日

[感想等]
 プレステーション2用のゲーム『ICO』を元に、ノベライズした作品。

 残念ながら、私はそのゲーム自体を知らないので、
どの程度、ゲームの物語観や世界・登場人物が生かされているのかが判らない。
 霧の城を舞台とした光と闇の戦いで、過去と現在の出来事が交錯し、
主役の角を持ったために生贄になる運命の少年・イコが、
母が魔の女王である姫・ヨルダと出会い、
謎を解き、試練を乗り越えていくというストーリーで、
いかにもRPGのアドベンチャー・ファンタジーという感じの作品だった。
 しかしながら、物語の世界の構成がしっかりしていたし、
登場人物たちも多少類型的ではあったが魅力があり、楽しめた。


ICO(イコ)

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  09:13 |  まあ面白いと思った本(☆3つ)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。